テレフォンセックスのやり方を教えて下さい

タイガーが最も得意とする分野です(笑) この記事を読んでテレフォンセックスを始めるきっかけになれば嬉しいです。

最初に相手を見つける方法は、彼女や奥さんにお願いするのもイイですが、少々リスクも伴うので、やはりテレクラに電話するのがベストです。当サイトでも、無料で始められるツーショット電話番号を一覧にしているので、ご活用くださいまし。

ちなみに、番組によって呼び名は変わりますが、トークをするには、ツーショット系のコーナーを選びましょう。伝言系のコーナーはメッセージを吹き込んでおくものなので、テレフォンセックスになりません。

テレフォンセックスに持ち込むきっかけを知りたいなぁ

最も多い質問がコレですね。タイガーも最初は、いきなり『チンチンしごいてイイ』で、電話を切られていました。

いくら面識のない相手でも、いきなりエッチなことを言っても、ソノ気にさせられません。相手の良いところを見つけて、褒めて、よく話を聞いて、心を開かせていきます。この段階で、呼び名を聞いておければベストです。

そのうえで、きっかけワードを投げます。
きっかけワードとは・・・

いま、どんな格好なの?

ずばりコレです。
勘の良い女性ならこの言葉から、ノッてくれます。

実例:いつもより3割増しで低い声で話しています

男:「ねえ、いまどんな格好なの?」
:「黒のTシャツだょ」
男:「下は??」
:「え・・・内緒。。。」
男:「勝手に想像してイイ?」
:「いいょ」
男:「白いパンティにシミがついてる」
:「バカじゃないの・・・」
男:「そう言いながら、ドコいじってるの?」
:「なんでそんなこと・・・言うの?」
男:「カナの息づかいを聞けば分かるよ」
:「バカ・・・ハァハァ」

こんな具合に展開します。テレフォンセックスに導くマジックワード、『いま、どんな格好なの?』を必ず覚えておいてください。

こんな簡単にうまく行く?

もちろん、うまく行く時と、失敗する時があります。
でも、かなりの確率でうまく行きます。

アナタが電話をかけているのは、テレクラです。常識とは異なった非日常空間なのです。

普通のお友達にテレフォンセックスを持ちかけて成功する確率を『1』とするとツーショットで成功する確率は『100』くらいの違いがありますよ。

イイ感じに盛り上げるコツは?

当たり前ですが、照れていては行けません。
プレイ中に笑うのもご法度です。

本気でテレHをすることは重要で、特にリアクションは意識した方がイイですね。それから、会話のペースも大切です。お互いの想像を掻き立てる余裕を持てばなお盛り上がります。

実例:リップ音と間を意識します

男:「カナのアソコびしょびしょだぁ。。。」
:「ヤダ・・・ハァハァ」
男:「ねぇ。。。」
:「・・・ハァハァ・・・」
男:「カナ・・・ハァハァ。。。」
:「・・・なに?・・・ハァハァ・・・」
男:「舐めて。。。ハァハァ・・・」
:「ぅん。。。」
男:「ぁっ・・・ハァハァ・・・」
:「・・・(ちゅぱちゅぱ音)・・・」
男:「気持ちイイっ。。。。」
:「・・・ピチャピチャ・・・」
男:「。。もっと・・・」
:「ピチョピチョ、ピチョピチョ」

イメージは伝わったでしょうか? テレエッチは、とリアクションで盛り上がりを作って行くのです。

普段とは違ってSっぽくしてみたいんだけど。。。

イイですね。
ノッて来ましたね。

タイガーもテレフォンセックスの時は、Sになることが多いです。女性の大半はMだと言われますが、テレフォンセックスで男性:S、女性:Mの組み合わせは、相性が良いですね。

タイガーが、Sっぽさを出していく場合によく使う手は、恥ずかしい言葉を何度も言わせることです。

実例:二人とも世界に入っています。

男:「ハァハァ・・・いまドコを弄られてる?・・・」
:「・・・」
男:「ドコ・・・? 言ってごらん。。。」
:「・・・アソコ。。。」
男:「アソコって・・・?」
:「・・・ぉ、ぉま。。。」
男:「聞こえないなぁ・・・?」
:「・・・ォ、ォマンコ。。。。」
男:「エッ??聞こえないなぁ???」
:「・・オマンコ・・・」
男:「は?もっと大きな声でっ!!」
:「・・オマンコォォォォ」

こんな感じで、テレHに入り込んだら、どんどんリードして恥ずかしいことを言わせて行きます。Mっ気の強い娘なら、攻められる度に息づかいが荒くなるのを感じ取れます。

やってみたくなったら ⇒ http://me-name-tiger.com/category/item/
マル秘テクみたいなのない?

そうですね・・・
音を上手に使えると臨場感が増しますね。

例えば、アソコを舐める時は、少しオーバー気味に舌を使って、じゅるじゅる音を立てます。 普通にやっていると、けっこう聞こえないらしいので、オーバーにやるのがポイントです。 あと、衣ずれの音もイイですね。シコシコしているのを表現するのに、口でシコシコと言っても伝わりません(笑) 電話をパンツに近づけて、衣擦れの音を聞かせます。

それから、自分の感情を言葉にすることも意識すると良いです。例えば、気持ち良い(・∀・) と言ってみたり、「ヤバい、ハマりそう」とか、そういう部分ですね。 少し慣れてくると、どうしても状況説明の言葉が増えがちになるので、意識しておきたいポイントです。

相互オナニーが前提になる?

実際にはそうなりますが、イメージの中でセックスするのもアリですよ。

もちろん、チンチンを入れるならば、相手にそうと気づかせるセリフは必要になります。 「入れるよ?」でも良いですし、「カナのアソコがチンチン欲しがってるね」からの「あぁ。。。カナのアソコが咥え込んだ・・・」でもいいと思います。

他には、イメージプレイに走るのも楽しいですよ。教師と生徒や、上司と部下、キャプテンとマネージャーなど。上下関係がハッキリしているシチュエーションの方がプレイはしやすくなりますね。

最終的には、どうやって終わるの?

お互い同時にイけるのが理想ですが、そうそううまく行くわけではありません。

仮に先にイッても相手がイクのを待ってあげる心遣いはテレコマーとして持ちたいモノです。

ココまで読んでくれたお礼としてマル秘情報を教えると、テレフォンセックスで最後までイッた後に連絡先交換が出来る確率はめちゃくちゃ高いです。

というのも、「またテレフォンセックスをしよう」という大義名分が出来るからです。そして、何度かテレフォンセックスをしていれば、会ってみたいと思うのが人情というものです(´∀`)

One Response to “テレフォンセックスのやり方を教えて下さい”

  1. おったんじゃ より:

    おっぱい嘗めたいよ~(*´ω`*)

    まんげ嘗めたい。

    セックスとオナニーしまーす(*´ω`*)

    彼女に、明日からセックスしようと聞いてみよ~と(*ゝ`ω・)

サブコンテンツ

このページの先頭へ