恥ずかしながらテレクラで即マン希望です。エロ本などにあるような夢みたいなシチュエーションは、どうしたら出来ますか?

出会い系ではなく、テレクラに目をつけたのは凄く良い視点だと思います。

タイガーがテレクラ贔屓だからというわけではありません。狙いが理に適っているからです。

というのも、出会い系はメールからスタートします。 ですので、必然的にお互いの心の距離を縮めるまで時間がかかります。一方、テレクラは電話スタートのうえ、声を聞いて話せる分、打ち解けるのが早いです。

ITの世界では、よく1クリック増えるごとに確率は1%に減少すると言われます。たったワンクリックで100分の1です。このことから分かるように、メールと電話のスタートを比較すれば、100倍以上の差が出るのは理解出来ると思います。

なんとなく分かります

そこで即マンに話を戻すと、実際テレクラで即マンは出来ます。事実、タイガー自身が経験したことだからです。

ただし、メールから電話へのステップで大きく確率が変わるように、テレクラに電話をかけてくる女性の中で、出会い希望で、なおかつ即マンOKな子といったら、それなりの確率になってきます。

ですから、即マンを決めるなら、1回や2回でなく、数多く遊んで確率を高める心構えを持つことが、最も大事なことだと思います。
イチローの名言に『4000安打を積み上げるまでに8000回悔しい思いをした』があるように、成功の影には、多くの失敗があることを忘れないで、諦めずに取り組むことが大切でしょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ